青汁で花粉症対策ができる! | 青汁ヲタクの青汁徹底ランキング!






青汁で花粉症対策ができる!

今や国民病と言われ、4人に1人の割合で発症している花粉症。今の時点では確実な治療法はなく、耳鼻科などを受診しても、辛い症状を緩和するための対症療法を行うのが一般的ですが、込み合う時期の耳鼻科はできれば避けたいですし、強い薬を使うことに抵抗を感じる方も多いでしょう。そんな方におすすめなのが、花粉症を青汁で予防するという方法です。

花粉症に効くのはケール青汁!

青汁の原料として最もポピュラーなケールには、花粉などのアレルギー症状を緩和して抑える作用があります。以前より、ケールには花粉症の症状を緩和する作用のある有効成分「糖脂質」が含まれているという研究結果が発表されていました。さらに、新成分である「フラボノール配糖体」も、花粉症の症状緩和に有効であることが確認されています。

このようにケールには、糖脂質とフラボノール配糖体の両方が豊富に含まれていて、花粉症の症状に効果があると言われています。しかし、ケールはどのように調理しても独特なクセや苦みが強く残り、日常的に食べ続けることはとてもできません。そこでおすすめなのが、青汁です。

ケールの写真

ケール青汁には、においやクセを感じさせない工夫がされているものがあります。粉末タイプの場合は、水に溶かすだけで手軽に毎日続けることができます。どうしてもケールの味が苦手な人は、粒タイプのものがおすすめです。粒タイプなら味を感じる前に飲みこむことができますし、手軽に持ち運びもできるので飲む時間や場所を選びません。花粉症で悩んでいる場合は、是非、青汁を試してみてください。

カラダの外側と内側の両方から花粉症を改善!

花粉症の原因となる花粉は外から体内に侵入するので、ついカラダの外側ばかりに目が行きがちです。しかし、専門家の間ではカラダの外側よりも内側、特に腸内環境を整えることが重要であると言われています。

カラダの免疫力や病気に対する抵抗力は、主に腸内環境によって左右されます。便秘などで腸内環境が悪化していると、溜まった老廃物が詰まり、発生する活性酸素によって免疫力が低下してしまいます。食物繊維も豊富に含まれている青汁なら、便秘をスムーズに解消し、腸内環境を整えることでつらい花粉症のアレルギー症状を改善させる効果が期待できます。

また、青汁の効果はカラダの内側だけではありません。花粉症などのアレルギー症状は、お肌や粘膜が荒れることで悪化するケースがあります。青汁には粘膜を守るビタミンAや、免疫力を強化するビタミンCなども豊富に含まれているので、カラダの外側のケアも同時に行うことができます。