青汁の効果っていつ頃からでるの? | 青汁ヲタクの青汁徹底ランキング!






青汁の効果っていつ頃からでるの?

青汁は体にいいと言っても、どれくらいの期間で効果を実感できるのか気になりますよね。そこで「飲み始めてどれくらい経てば効果が出るの?」「いつまで飲めばいいの?」という疑問について書いてみました。

新陳代謝って?

効果が実感できるまでの期間について、一般的に言われているのが新陳代謝の周期との関係です。

新陳代謝とは、体のいたる所の細胞が新しく生まれ変わり、古い細胞が排出される活動のことをいいます。お肌の場合はターンオーバーという言葉もよく耳にしますね。ターンオーバーについても同様に皮膚細胞が生まれ変わることをいいます。

髪が伸びる・爪が伸びる・怪我が治るなどといったことが、新陳代謝により新しい細胞に生まれ変わっている証拠です。新陳代謝の周期は、以下のように体の部位によってそれぞれ異なります。

部位 周期
心臓 約22日
約3ヶ月
約4ヶ月
胃腸 約2~5日
筋肉 約2ヶ月
肝臓 約2ヶ月
約28日
約1ヶ月

実感しやすいところでいうと、肌の周期は約28日のため1ヶ月ほど青汁を飲み続けると、顔色が良くなる・肌が明るくなるなど、変化を感じ取れることが多いようです。
各メーカーでは、3ヶ月ほど飲み続けることをおすすめしていることが多いのですが、それは新陳代謝の周期で見ると体のほとんどの細胞が約3ヶ月で生まれ変わるため、ということが1つの要因と言えるでしょう。

※病気をお持ちの方は病状によって、また加齢とともに新陳代謝は落ちてしまうため、その場合は上記より時間がかかることもあります。

効果が出ないなと思ったら・・・

●飲む量が少ない
●食事の栄養バランスが偏っている・不規則になっている
●飲んでいる期間が短い

初めて青汁を試してみる方など、最初は様子を見て少量からスタートする方も多いかと思います。飲む量が少ない場合は、1日の摂取量目安まで徐々に増やしてみてください。

また、青汁は体に良い効果をもたらしてくれる飲み物ですが、生活習慣や食生活が不規則になってしまっている方は、せっかくの効果を打ち消してしまっているかもしれません。青汁を始めるとともに、生活習慣や食生活なども少し意識してみると良いでしょう。

体調の変化に敏感な方などは、短期間でも効果を感じられる場合もありますが、その逆もあります。体が疲れていたり弱っている場合は、より時間がかかってしまうことがあります。最低でも3ヶ月は続けてみて、それでも変化がない場合は体に合っていない可能性もあります。原料の違う別の青汁を試してみるのも良いかもしれません。

いつまで飲めばいいの?ずっと飲んでてもいいの?

青汁は薬とは違いますので、「気になる症状が良くなったから、もう飲まなくていい」というようなものではありません。継続的に飲むことで体に必要な栄養素が行き渡り、身体の不調や体質が改善されることに繋がります。なので青汁の効果を持続したい場合は、引き続き飲み続けることをおすすめします。青汁を始める理由にもよりますが、野菜不足や食生活の改善を目的に飲み始める方も多いと思います。その場合は、普段の食生活でバランス良く栄養素を摂取できるようになれば、飲み続ける必要はないかもしれませんね。

飲み始めてから「体の調子が良くなった」「便秘が解消されてきた」などの嬉しい効果を実感していたら、体質が改善されてきている証拠です。1日の摂取量目安を守っておいしく健康的に続けてください。